Google I/O 2010いいじゃない

アンドロイドネタです、だってFroyoスゲーから。

19~20日にヒッソリやっていましたGoogle I/O 2010見ましたでしょうか?

殆どの方が見てない、興味ない、そんなもんシラン、ってな感じだと思います。

サクッと要点だけ見ると

まずアンドロイドのシェア

現在ではAndroidは非常に好調な立ち上がり。

21のOEMメーカー、48の国、59のキャリアでAndroid端末展開。

Android端末の種類はすでに60を超えている。

ハードが沢山あるってことです、信頼の国産機、バッタ物の中華機、技術専攻?の台湾機、その他諸々、いいことじゃないですか。

Android Market(アプリ)に登録されているアプリ数は5万を超えているらしいです。

iphoneは10万超え?でしたっけ?appleの方が良いアプリはいっぱいあります。

Android 2.2(Froyo)はジャストインタイムのJITコンパイラ(Just-In-Time Compiler)を導入。

アプリの動作が2倍から5倍程度高速化される。

アプリ関連でSDカードに移動できたり、SDカードから実行?できるらしいです、これ個人的に非常にありがたいです、内蔵RAMだと速攻で空き容量がなくなってしまいます。

USBテザリングとWi-Fiホットスポット機能導入。

USBテザリングってのはスマートフォンをUSBで繋ぐとそのPCがインターネットに繋がります。(多分)

Wi-Fiホットスポットってのは無線LANルーターみたいな感じですかね?無線LANでスマートフォンとパソコンを繋ぐとネットに繋がると。

UMPCとかipadなどとスマートフォンあれば結構使い勝手が広がる感じですな。

よくわかりませんがV8 for Androidってエンジンが導入されてJavascriptのスピードがあがるらしい。

あとはコンパス機能とgoogle mapsの変更とGoogle Translateの変更、よくわからんので省きます、ぐぐってください。

あとはFlash Player 10.1実装です、flash動きますが個人的にはflash使ってるwebは見るのが面倒なのであんまり興味なし。

最大の注目?なのは Google TV って奴らしいです。

これはながーくなるので ぐぐってください。

個人的にはLogitechはコントロールデバイス屋?で期待薄いですが、Sonyさんは若干期待できそうな気がしないようなするような。

そーいえばdocomoさんから、日本家電メーカーキラーの韓国SAMSUNG社製のスマートフォン

Galaxy Sベースの端末がでるらしいです。

未確認ですが無線LAN NがOKなのとdivxが再生できるらしいですよ、いいっすねー。

林檎さんや窓屋さんなどなどと技術面、ハード面を切磋琢磨するってことは消費者としてはうれしい限りです。

次はappleのwdcでどかーんと4g+αの発表が楽しみですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>