カテゴリー別アーカイブ: Neta

i Pad の妄想

フリーペーパー
先日発表された i Pad 君 かなり物議を醸しております。
i Pod が発表された時の衝撃(今まではメディアと言う音楽CDをハードウェアのCDプレイヤーで再生して音楽を視聴する、、、これ当たり前の時代に、インターネットからデーターをダウンロードしてハードウェアのi Podで音楽を聴く この流れを作ったのは間違いなくアップル(ジョブスGJです)です。
んでもって現在はi tunesはi Podやi phoneなどのデジタルコンテンツのポータルサイトになりあがっております。
んでこの i Pad 狙いはe-bookなコンテンツ
鮮麗された?デザイン&説明書を読まない(ほぼ無し)でも誰にでもわかる操作性、i Phone i Podを作っているAppleのブランド力などなどでe-bookのパイをゲット!
と僕を含めたあまり詳しくない一般の方には見えるかと思います。
とりあえずアマゾンのキンドルに乗っかる形になると思いますが、ジーセカンド的にはもし仮にAppleのe-bookのコンテンツの仕切の高さ&低さが ひじょーに気になります。
なんでかって言うと、非常に低いレベルの話になってしまいますが、、、、
フリーペーパーをi tunesなどの巨大ポータルサイトで個人レベルでも配信できればイイジャナイ と思ったのです。
その為にはApple様が仕切を低く(大手出版社のみが恩恵を多く受けるのでは無く)して頂けると非常にありがたい。
さらにi Padが今のi phone並に シングルタスクッテ何?Wi-Fi?ワカラナイケドワタシi Phoneモッテルヨーってぐらいその辺にi Padがゴロゴロする時代になるといいなぁ~、出版社を通さずに個人でもお手軽に本を出版できちゃうなんてイイじゃない。
今までの(現在の)あっぽーさんは閉ざされたハードウェア&ソフトウェアで商売しております。
今はGoogleってライバルがおります、しかもオープンな奴らです、良い物はどんどん吸収して大きく強力な方々です。
どーなんでしょうか、、、、キンドルに乗っかりつつクローズドなソフトとハードでキンドルなアマゾンや未知数のGoogleさんとコンテンツ勝負
切磋琢磨して頂けるとハードやソフトなどがグングンと使いやすい物になりつつ、未だに火が付かないe-bookコンテンツの幕開けになるとおもれわます。
とよくわからん駄文でした。
簡単に言うとi Pad やキンドル君が全世界的に沢山出回れば本などの出版をデジタルコンテンツで配信できる(ペーパーレスなので刷るコスト無し!ページの制限も容量が許されるまで可能!読みたいな!と思った時にすぐにダウンロード!)時代になったら イイナ~ って妄想です。
そう上手くはいかないのが世の中

Appleのタブレットは明日発表」McGraw-HillのCEOがテレビで発言

apple-tablet-keynote_033.jpg
Appleのタブレットは明日発表」McGraw-HillのCEOがテレビで発言

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/27/news036.html

らしいです。
ポロっと言っちゃった。
Appleタブレット登場で高額アプリも花開く?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/26/news050.html

Adobe Master Collection CS4 for iphone os
とかくるといいっすねー ハード的に低速だろうから無理そうだけど
_________________________________________________________________________________________________________
1/28発表されました
その名も ipad…..
薄さ12.5mm
重さ680g
9.7インチのマルチタッチ対応タッチスクリーン
CPUは1GHzのApple A4(アップルオリジナル、、大丈夫かい?)
16GB~64GBのフラッシュメモリーを搭載
無線LANは802.11n
Bluetooth2.1+EDR
加速度計
コンパス
スピーカー
マイク外部接続コネクター
あれ、、、、GPSは?コンパスがGPSなんだろうか?
http://live.gdgt.com/2010/01/27/live-apple-come-see-our-latest-creation-tablet-event-coverage/
値段が微妙ですね~。
読みたい本の電子書籍をダウンロードしてすぐに読む端末としてはかなり良いと思うけど。
シングルタスク&iphoneと同じFlash非対応、、、ですって 痛い痛すぎるぞアップルよ、、、
iphoneデカクしただけっぽい?

ipod nano 第5世代が若干値下がりしました

ipod nano 第5世代が若干値段が下がって買いやすくなりました。
16GBほしいな~って考えてた方ある意味買いです、そのうち在庫の入荷が止まります(もう止まってるかも)。
んで新しい第6世代がでてくるかと思います。(毎回恒例なのでおそらくでます)
カラー・動画・カメラ・ときたら次はなんだ、、、ラジオ?下位モデルにもブルートゥース?WI-FI?

GoPro HD

GoPro HDってのを発見。
アクションカムっぽいカメラなんですが画質がHDらしいです。
SDが使える(安い)ので容量的には困ることなさそう、バッテリーが微妙ですが。
ホームセンターでステーでも買って自作のアタッチメント作っちゃえば何にでも使えそうな感じがwーwヲ。
マウンテンバイクのMOVEがイイ感じじゃあないですか

http://motozen.jp/gopro/

iphoneを風呂に投げ込み水没そして

我が家のiphoneが風呂に投げ込まれ水没して即死状態になりました。(詳しくは聞かないで、、、)
で 頑張って蘇生作業をしてみました。
i001.jpg
その①
速攻で電源を切りSIMカードを確保
(さすがiphone 伊達にタッチパネルじゃありません、プリント配線も少ないのかな?3分ぐらいはタッチパネルで動きました、しかし3分前後で液晶が乱れて電源OFF。
暴走気味になります(勝手にパシャパシャ写真を撮りまくったりレアな方に電話をかけまくったり)ので自分も暴走しないように気をつけて下さい。
その②
SIMを抜いた出入り口からハイパワーなドライヤー(業務用)で出力MAXの熱風を送風。(分解は非常に厳しいのでこんなことぐらいしかできません)
そしてiphoneを上下に振りまくり水分を抜くそしてドライヤーそして振るを繰り返す。
さらに撓る素材の机の上に軽く上からたたきつけ水分を抜く。
次の処置をを脳みそフル回転で考えながら名案が思いつくまで作業を繰り返す。
その③
i002.jpg
我が家の高出力を誇るdysonのDC26、これでSIMの出入り口にアタッチメントを付けて、さらに隙間を手で密封して水分を抜き取る作業を繰り返す。(これがわたくしめの名案でした、でかい掃除機お持ちの方は是非iphone水没時にはお試しあれ)
i003.jpg
明日からiphoneが使えないとなると、、、?どんな支障がでるか、修理にいくらかかるか?(水没は保険きかないらしく8万ぐらいかかるらしい)楽しかったiphoneライフを思い出しながら気力半分でこれを繰り返し繰り返し、、、、ドキドキ気分で電源をON!
すると!
i004.jpg
キタアアアアア!!!!
速攻でパソコンに繋ぎ電話帳と写真などのシンク作業などしてバックアップを取るべし取るべし

電話掛かるか試したりネットできるか試したり動画みれるか試したりで
問題ありません(今のところ)
i005.jpg
最後にシリカゲルで毎晩寝かせて水分を完全に取るべし。
一応ちゃんと動いているけどさっさと白ロム探して換装しちまったほうがよさげです。
(白ロムの価格はどんなもんかな~?っと思ってネットで調べてみると、、、高いんだね~これ、シングルタスクでバッテリー取り替えデキネエって携帯にこの額は、、、)
※無水アルコールとか駆使するとさらに生存率があがるかも
以上 水没時には冷静に頑張りましょう
Googleスマートフォン「Nexus One」の部品原価は174.15ドル